虫歯の痛み

虫歯の痛みを感じたらすぐに歯医者へ

歯を磨かずに放置していると、口の中で菌が繁殖し、やがて虫歯になってしまいます。
虫歯になると、歯に強烈な痛みを感じるようになります。
冷たいものを食べたときや、熱いものを食べたとき、甘いものを食べたときにズキンという重い痛みを感じます。
虫歯で重い痛みを感じるようになっているということは、細菌が歯の奥深くに侵入しているということであり、治療にも時間が掛かります。
確実に虫歯を完治させたいのであれば、歯に痛みを感じた時点で速やかに歯医者へ行くべきだと思います。
万が一虫歯でなかったとしても、痛い原因を知ることでストレスなく食事ができるようになります。
また、歯は毎日のブラッシングによって健康を保つことができるので、歯磨きを日課にしましょう。
できれば歯磨き粉を使用します。
それもフッ素が入ったものであれば、歯のエナメル質を改善したり、歯周病を予防する効果もあるため役立ちます。
歯が痛いとやる気も出ませんし、日々の生活に支障が出ます。
定期的なメンテナンスを欠かさないようにしましょう。

虫歯の痛みについて

虫歯が自然治癒する事は決してありません。
例え一時的に虫歯の痛みが治まったとしても、それは神経が死んでしまって痛みを感じなくなっただけであって、虫歯が治ったわけではありません。
もし、虫歯かなと思う事があったら速やかに治療をするようにしましょう。
また虫歯以外にも歯痛の原因となるものは様々あります。
知覚過敏や精神的なストレスを原因とした軽いものから、中には重大な病気を原因とするものまであります。
いずれにせよ、歯痛を感じたら速やかに歯医者へ行くようにしなくてはいけません。
素人判断で放置していると、悪化し、命にかかわってくる場合もありますので、気をつけなくてはいけません。
歯医者を苦手する人は今も大勢いますが、だからと言って手遅れになるまで放っておいてはそれこそ本末転倒です。
歯科医療も日夜進歩いますから、歯医者に通う事に気後れせず、早期治療を心掛けるようにしましょう。
それが結局は自分の為になるのですから。

check

福岡で注文住宅を検討

2017/6/16 更新

copyright(c) 2015 「Tooth Protect」 all rights reserved.